賃貸を大田区・品川区・蒲田・大森・大井町・羽田で探すならここ!京急線、京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線の賃貸マンション・賃貸アパート物件情報満載

お部屋探しのポイント

お部屋探しの流れ

部屋探しを始める前に、全体の流れとスケジュールをおさえておきましょう。最初にチェックしておけば、部屋探しもスムーズに進みます。

01 部屋探しの基本を押さえる
一般的に最初に必要な費用は、敷金、礼金、仲介手数料、それから最初の月の家賃で、合計すると家賃数ヶ月分になります。それに引越し費用と新規で購入する家電や日用雑貨などが加わります。
不動産会社の繁忙期は春の入学・異動のシーズン(ピークは3月)です。じっくり探す余裕がある場合には、この時期は避けた方が良いでしょう。
02 場所と条件を決める
通勤時間や家賃相場などを考慮して、沿線や最寄駅などの具体的な場所と、広さ・間取りなどの物件の条件を決めていきます。もちろん、ライフスタイルや好みにあわせて街や物件を選択することも重要です。時間に余裕があれば、候補の街をいくつか実際に歩いて見て回りたいところです。
03 物件を探す
物件の場所と条件をある程度しぼったら、実際に物件を探します。もちろん、直接、シティ・ハウジングの各店舗にご来店いただいても結構ですが、ネットで事前にある程度物件を見て感触をつかんでおいたほうが良いでしょう。仕事などの都合で急ぎの引越し、あるいは短期間の一時的な引越しをされる場合には、マンスリーマンションも候補として検討してみましょう。
04 不動産会社に問い合わせる
ネットで物件探しをしていて、希望の物件がいくつかみつかったら、不動産会社に問い合わせをします。その物件がまだ決まっていないかどうか、内見(ないけん=不動産会社立会いのもと、その物件の室内を見学する)の予約が入っていないかどうかを問い合わせます。OKであれば、内見希望の旨を伝えて、来店・内見の日時を決めます。
05 来店・内見
不動産会社と約束した日時に訪問します。折角、足を運ぶのですから、複数の物件を見た方が良いでしょう。部屋の広さや間取りはもちろん、管理状態、各種設備、収納、日当たり、騒音などをチェックします。
なお、来店時にはラフな格好は避けた方が無難です。内見に立ち会う家主さんもいらっしゃいますし、その時に印象が悪いと申し込みを断られる場合もあります。
06 申し込み
内見で入居したい物件が見つかれば、いよいよ申し込みをします。内見後に、不動産会社に戻って申し込みの手続きをするか、後日あらためて申し込みをします。ただし、時間を空けてしまうと、別の入居希望者に先に申し込みをされてしまう場合がありますので、本当に入居したい物件があれば、なるべく早く申し込みの手続きをした方が良いでしょう。通常、不動産会社所定の申込書に必要事項を記入して、申し込みを行いますが、申し込み時に必要な書類は事前に確認しましょう。
申し込み後、入居審査が行われ、数日から1週間程度で入居審査の結果が判明します。
07 契約
入居審査の結果がOKであれば、不動産会社と日時を決めて契約を行います。